ししんかん 少人数制授業 全教科を基礎から習得
大阪大学・神戸大学の合格専門塾

合格体験記VOICE

大阪大学 文学部
合格(2015年)
廣地 優希子さん
■豊中高校 ■2014年4月入塾

■センター試験自己採点結果
合計723/900点(80.3%)


英語/180点 英語(リスニング/46点)
数学ⅠA/88点
数学ⅡB/52点
国語/159点
生物基礎/34点
地学基礎/40点
世界史/89点
倫理、政治・経済/80点
■合格までの判定の推移
2014年6月
進研模試

E
2014年8月
河合塾第2回
マーク模試
E
2014年11月
河合塾
阪大即応オープン
C
2014年11月
河合塾センター試験
プレテスト
D
2016年1月
河合塾センター
リサーチ
C
インタビュー
— 受験勉強はいつから始めましたか?
「阪大に行きたい」と思ったのは、高校3年生になってから。自主的に大阪大学を探検して、イメージを膨らませていました(笑)。そして、バドミントン部を引退した6月中旬から、本格的に受験勉強を始めました。
— 受験勉強を振り返ってみてどうでしたか?
夏休みにすごく頑張ったけど模試でE判定。9月以降も、11月のセンター模試でD判定・・・。とても心が折れそうになりましたが、塾の仲間、そして先生方が励ましてくれて元気を取り戻すことができました。

それから、なによりも部活を最後までやり切ったのが自信になりました。やはり何事も、最後まで目標を決めてやり切ることが大切。部活を最後まで頑張ったからこそ、大学受験も最後まであきらめずに勉強することができたと思います。
担当の講師と廣地さん(談話室にて)
— なぜ志信館を選んだのですか?
少人数制で自分のことをしっかり見てくれると思ったからです。中学のときに大人数の塾に行っていましたが、肌に合わなかったんです。大学受験になると、勉強量も膨大になるし、二次試験はほとんどが記述問題・・・。自分だけでできるか不安だったのですが、そこは先生方が親身になって指導してくださったのが本当に良かったです。
— 志信館の授業/講師/自習室はどうでしたか?
どの先生もすごく知識が豊富で、勉強になりました。大学生講師だからこそ、先生との距離が近くて質問もしやすかったですし、大学の勉強・部活・サークルなどのリアルな話も聞かせてもらって、モチベーションが上がりました!勉強の計画を立てるときも、先生に面談をしてもらって色々とアドバイスしてもらえたことが良かったです。また、自習室の環境が最高でした!!

→志信館の自習室はこちらをご覧ください。
— その他、志信館で学んで良かったところを教えてください。
休みの日に10時間以上勉強するのは大変でしたが、他の塾とは違って周りのみんなが阪大・神大を目指して頑張っているので、自分も頑張って当然という雰囲気でした。自分に厳しくなれたと思います。
— 最後に、受験生に向けての
メッセージをお願いします。
最後まであきらめずに、自分を信じて頑張ってください。妥協せず、努力を怠らないことが、合格するために最も大切なことだと思います。焦る気持ちがあるのなら、今すぐ机に向かって頑張りましょう!