ししんかん 少人数制授業 全教科を基礎から習得
大阪大学・神戸大学の合格専門塾

志信館通信【faith】ダイジェスト版FAITH

志信館数学担当講師 中川 尚大

400人中350番からの
大阪大学現役合格。

数学担当 中川 尚大 (なかがわ しょうた) 大阪大学 理学部 数学科

全体を把握し、目的を持って勉強する

自分は今、何ができていないのか。何をできるようになるべきなのか。大切にしていたのは全体を把握することです。英語でも物理でも、難しい入試問題に取り組めるだけの基盤をしっかりと身につけてから解く段階へ移ることで、無駄なく勉強ができました。

もう一つ気をつけていたのは、自分が今やっている一つひとつに目的を持ち、勉強を進めること。気をつけてはいても、無意識に手段と目的を入れ替えてしまうことはよくあります。たとえば単語帳に付箋を貼っているとき、単語を覚えることではなく、付箋を貼ることが目的になってしまってはいないか?それならば、その時間で単語を覚えた方が、力がつくのではないか?自分が今やっていることは目的を達成するために最善なのか、一度立ち止まって考える。そうすることで、勉強の質は上がっていくと思います。

伝えたいこと

模試などを受けると、今自分が全国で何位であるか、何判定か、友達は何点を取ったかが見えてしまう分、どうしても周りと比べた相対的な結果に落ち込んで、気持ちを左右されてしまいがちです。でも僕は、そこで悩む必要はないと思っています。

受験勉強で大切なことは、「センター試験(共通テスト)と2次試験で何点取らなければならないのか」と「今自分はどの位置にいるのか」をしっかりと把握すること。そしてその差を埋めるために勉強することです。周りのことを気にしすぎず、自分の軸はブレさせない。そうやって、自分を信じて勉強し続けてください。そして合格に向けて、一緒に頑張っていきましょう!



> 志信館通信【faith】本編

志信館通信【faith】のバックナンバーがほしい→