ししんかん 少人数制授業 全教科を基礎から習得
大阪大学・神戸大学の合格専門塾

夏合宿についてSUMMER CAMP

自分を変え、勉強し尽くす夏にしたい!
そんな君のための夏合宿!
※2019年概要

【日 程】 8月2日(金)~9日(金)<8日間>
【場 所】 六甲保養荘 西宮市越水社家郷山1-95 
http://www.rokko-hoyoso.jp/
【費 用】 128,000円(税込)
※宿泊費・食費等含みます。集合場所までの交通費はご負担ください。


部活も引退し、学校のスケジュールにも左右されず、自分のペースを崩されないで勉強できる夏休み。だからこそ、勉強リズムをしっかり確立することが大事です。また、基礎力完成や、苦手を克服するなど、ある程度まとまった時間が必要なことを行うチャンスはこの夏が最後!”勝負の夏”を有意義に過ごすため、志信館の夏合宿をご利用ください。

タイムテーブル

※2018年の実施内容 タイムテーブル タイムテーブル

合宿の様子

生徒の合宿後の感想

夏合宿の良かったところ

仲間の姿に刺激をもらった

■自分も負けないように頑張ろうという気持ちになれた。
■とても集中できる空間で、自分が思っていたよりも勉強がはかどった。
■先生がいつも後ろにいて、自分のタイミングで質問に行きやすかった。
■一人じゃ絶対あんなに勉強できなかった。
■自分一人ではなく、同じ目標を持つ人たち皆で一体感が得られた。
■もっと上の段階の勉強をしなければならないといった、自分の足りないところに気づけた。

合格のために、まずは自己認知

■長時間勉強し続けることで、自分の集中力の持続力や、一日何教科が合っているのか、わかった。
■勉強とは何かを知れた。
■受験に向けての勉強習慣がついた。
■長すぎず、短すぎず、勉強の量と質を習慣化する良いきっかけとなった。
■苦手としている教科に長く向き合えた。
■塾長や先生からのアドバイスでモチベーションが上がった。
■一日中勉強するのが苦じゃなくなった。

印象に残っていること

講師からの熱いメッセージ「合格への道」

■塾長や先生の体験談。
■先生の大学受験の話や、受験へのアドバイス。受験生時代、小テストや模試などで悔しい思いをしたという話が印象に残った。最後の夜のイベント。
■人それぞれにさまざまな勉強スタイルがある。

合宿をやり抜いて思うこと

大きな気づきのあった8日間

■今までの自分は、自分ではやっていたつもりでも、まだまだ足りなかった。
■この合宿で自分が成長できました。いつもは長い時間勉強できた日があったら、特別頑張れた日になっていたけど、8日間毎日続けられたことで、習慣として身についたと思います。そして何より絶対合格するために頑張る!という気持ちが強くなりました。

自分を信じ、合格に向けて走る

■この経験は受験生活や人生においての糧になると感じ、先生方の気持ちの熱さを感じ取ることができた。周りの支えてくれている人のためにも、自分のためにも現役で神戸大学に合格したい。
■はじめてこんなに長期間、勉強をして疲れたけど、とても充実した8日間でした。あまり質問したことがない先生にも質問できて、良い機会でした。
■この8日間で学んだこと、強く決心したことを受験当日まで思い続け、自分を信じて悔いが残らないように頑張ります。
■6時半から23時までやりきることができたけど、もっと勉強できること、しなければならないことが見つかりました。今からは合宿の日程を必ず習慣づけて、足りていないところを身につけていきます。改めて、志信館に入ることができて良かったです。